吉岡電気工業株式会社|黄綬褒章

黄綬褒章受賞

前社長故吉岡正直、長年にわたり電気事業の技術更新に多大な 貢献をしたとして、黄綬褒章を授与されております。

1969年秋の褒章において、前社長故吉岡正直が、永年にわたる優れた功績を讃えられ、黄綬褒章を受章しました。 皇居において、天皇陛下に拝謁し、永年の労に対するねぎらいのお言葉を賜りました。私たちが業務・業績を高く評価され褒章を受章したことは誠に名誉なことであります。これもひとえに皆様方の永年に亘るご指導ご鞭撻の賜と深く感謝申し上げます。今後も、電気事業のより良い技術を提供し電気事業に貢献してまいります。

【受賞者】

• 氏 名 : 吉岡 正直
• 出身地 : 愛知県

【受賞者について】

吉岡電気工業の創業者であった吉岡正直。 日本で初めて電気工事会社を創り、さらに夢あふれたミニSLの製造にも持てる 情熱のすべてを注ぎ込んだ男。それが高じて日本で一番古いSLマニアになった男。
そして失敗と歓喜、トライ&エラー、試行錯誤のすべてを経験した男。もし彼の情熱がなければ、私たちの生活はかなり変わっていたにちがいありません。彼の生き方は情熱を持てば時代を変えていくことができるのだということを私たちに教えてくれたように思えるのです。
そして、その彼のスピリッツは現在の吉岡電気工業にも確実に受け継がれています。